ぱんぷるぴんぷるぱむぽっぷん - 説明しよう世界の仕組み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明しよう世界の仕組み!


hhhh.jpg
おとめんに記事になってるじょそ☆ぷりを思わずスクショしてニヤニヤ
生きる糧・・・!



コミティア申し込んできましたーーーーーー(。・w・。)
これで後先引けないぞう!

じょそぷり簡単な説明本

FD的薄い本

で、迷っております。でも説明本ってどういうの・・?
TYBの前夜祭DISCみたいなお話を32Pほどでやるか・・・。


とりあえずまずは話だー!と思い簡単なお話(会話文)を書いて見ました。
9月に出すものだけどまだまだ夏気分だよォ!みんなが仲良く海に行ったでござるみたいなお話(画像参照)


つづきから


和恵「やけにゴテゴテしてるケースだな」
玲 「可愛いでしょ?」
和恵「使いづらくないの?耳の部分すげえ折れそう」
玲 「そんなこと無いよ~可愛いし!」
准「お、なに撮ってんの?」
玲「ブログ用のしゃしーん!」
准「えーいいなああ俺も撮ってのっけてー!」
玲「ウフフオッケー あとでみんなでもとろーね」
和恵「つか、能代先輩 めっちゃなんか背中付近にやわらかいなにかがあたってるんですけど
   やわらかいものっていうかピーーーーーー当たってるんですけど。」
准 「はぁ?気にしすぎなんじゃないの?やだなぁ、これだから童貞は・・・。」
和恵「どどどどどどどど童貞ちゃうわ!つかいろいろツッコミどころ満載なんですけど!気にするわ!」
准 「だって鷹斗なんかよくやるよ?」
和恵「・・・いやそれは・・会長が・・・・・だめだ、言わないでおこう・・・」
准 「またぶつぶつ言ってるよこれだから童貞は」
和恵「・・・くそっ」
ぱしゃ
玲 「あはは~ 能代先輩と和恵の これ絶対入ってるよね? ショット撮れた~☆」
准 「確かにこれは これ絶対入ってるよね? ショットだわ!あははやばい」
和恵「おいこれ絶対フェイスブックとかにのっけんじゃないぞ?」
玲 「さっそくイイネ!いっぱいきた~」
和恵「ヨクナイネ!┌(┌ ^o^)┐←こんなのがいっぱいきたらどうすんだよ!あいつらどこにでも沸いてでてくるぞ!」
玲 「あ、由紀がコメントしてるよ!」
由紀『カサカサカサカサ┌(┌ ^o^)┐ホモォ・・・』
和恵「デ、デタァァァ!めっちゃ身近に居たよ!」
准 「鷹斗もコメントしてるね。」
鷹斗『ジュンジュンジュンジュン┌(┌ ^p^)┐ジュンクレェ・・・』
和恵「会長に関してはもう違う生き物ですよね!!先輩求めて這いずってますね!」
准 「うわ・・・やば・・・気持ち悪すぎる・・・吐きそう」

鷹斗「ジュンジュンジュンジュン…」
准和玲「で、デタァァァァァアアアアアア!」
鷹斗「准クレェ…(性的な意味で)」
准 「あっちいけ、つーーかなんでお前なんでいんだよ!」
鷹斗「魔法使いだから准が居るところならどこでもこれちゃうんだ!
   眼鏡で魔力封じてるだけだけど眼鏡とるとすごいんだよ?」
准 「なんだよその中二設定。さっさと帰って吸血鬼殺して違うゲームの世界いって来い。」
鷹斗「うそ、本当はGPSはーと」
准 「・・・・」
鷹斗「いつでも准の居場所を知りたいからね!だって彼氏・・・!?」
玲 「あれれー?ヘアゴムになんかついてるよー?」
鷹斗「あ。 あ、ちょ。バーローーーーーーーーーーー」
准 「これか・・・!いつ仕込んだ変態!」
鷹斗「あああああああ・・・・でもいいんだ!こうして今、准に会えたから!
   会いたかったー?会いたかったー?」
准 「NO!」
鷹斗「こうやって気持ち悪いだなんだいって結局のってくれる准がだいすきだよ。
   これって・・・愛、だよね」
一同( き も ち わ る い )



静香「ふう・・・騒がしい」
准 「あ、静香様おはよ。」
静香「・・・あれ?ミカゲと由紀まだ帰ってきてないの?」
玲 「うん」
静香「心配だ、なんもないといいんだけど。」
准 「静香様ったら心配性!大丈夫だよ、静香様の従者はそんなヤワじゃない」
静香「ふふん、まあね」

ミカゲ「あああああん!」
由紀 「いいよーすっごく綺麗だよーほら、もっと…いいねーいいねー」
ミカゲ「あぁ・・・だめです」
由紀 「もっといこうか!ほらほら!ナーーーイス!」
ミカゲ「ブホオオオオオオ」
由紀 「ミカゲさん!?
だめ、生きて生きてください…!今撮った写真をあとでプリントして語り合うって約束したじゃないですか!
私を残していくなんで許しません!ミカゲさん、あなたが・・・あなたがいってしまったら-私は!私は誰と萌えポイントについて語り合えばいいんですか・・・」
ミカゲ「ごめんなさい・・・由紀さん。静香様とカメラ越しに目が合ってしまいました・・・いぐぅッ」
由紀「ミカゲさんんんんんんんんん・・・・!!!」
玲「あ、おかえりー!」
由紀「いや、なんかさすがにツッこんでほしい。和恵くん!セイ!」
和恵「・・!?えっ・・・ちょっ!」
由紀「さっきまで意気揚々にツッコミしてたからそういう担当なのかなーって思ったんだけど違うの?」
准「違うよねー和恵くんは由紀ちゃんに触れられてびっくりしたんだもんね。・・・童貞だから」
和恵「オイイイ」
准「そうそうそれそれ。ところで由紀ちゃん、さっきまでってことはさっきから居たの?」
由紀「能代先輩と和恵くんがホモォしてたりとか自撮りしてる玲ちゃんとか静香さまの寝顔とか全部遠くからミカゲさんと盗撮☆・・・間違えた、撮影してました!」

ミカゲ「ハッ!」
静香「ミカゲ、お前鼻血大丈夫?」
パシャパシャパシャ
ミカゲ「おはようございます!静香さま!」
パシャパシャパシャ
准「あんな感じで?」
由紀「はいあんな感じで」

静香「さっきからやめてよ、魂がいくつあっても足りないじゃないか!」
ミカゲ「はぁぁぁぁあああん!おびえる静香様かわいいよおおおおお!!ああああああん!!」
静香「・・・・」
ミカゲ「ああああっ!もっとその蔑むような視線で私を見てください静香様!」
由紀「ミカゲさん、心の声が!」
ミカゲ「・・・おっと、失礼しました」
静香「・・・。さっきからパシャパシャとお前らどんだけ魂持ってんの・・・・?」
一同「・・・・。」
静香「・・・・?魂抜かれるんだよ?知らないの? フフン、仕方が無い 説明してやろう。」
准「はーい!はーい!」
静香「なに?今説明するつもりなんだけど・・・まあいいや。チャラ男、発言を許可してあげるよ。」
准 「静香様静香様、みんな写真を撮るたびに一回死ぬけど某金色のボールにお願いして生き返るんだよ。
   そのボールの名は通称龍の玉・・・ドラゴンボールと言われてるんだ。」
静香「む・・・・、そうなの・・ねぇミカゲそのボール持ってきてよ」
ミカゲ「あまり使うと邪悪龍が発生して地球を滅ぼしてしまいますが・・・」
静香「・・・なんだと?それはよくない、だめ!」
准 「ぷぷぷ・・・だめだ面白すぎる!ごめんごめん嘘嘘」
静香「・・・・ミカゲ」
ミカゲ「はい」
静香「ヤッチマイナ!」
ミカゲ「御意。-爆裂魔光砲ッ」

・・・・
・・・
・・


静香「でも、ミカゲまで嘘をついて恥をかかせたってことだよね?あとで・・・わかってるよね?」
ミカゲ「ですが静香様。」
静香「言い訳は聞きたくないよ」
ミカゲ「ドラゴンボールは実在します。」
静香「なん・・・だ・・・と・・・」
ミカゲ「こちらが東十条に代々受け継がれてきたドラゴンボール・・・でございます」
静香「・・・・すごい。これが・・じゃああのチャラ男が言ってた事は本当ってこと?」
ミカゲ「おそらく彼はこれがモチーフになった漫画から引用して仰っていたのでしょう。
漫画の世界だけのお話で決して実在しない・・・でも、実際はフィクションじゃない、実在するのです。」
静香「願えばかなうの?」
ミカゲ「はい。」
静香「……だめだ、こんなもんに頼ってちゃ。自分の願いは自分で叶えなくちゃ」
ミカゲ「さすが、ご立派です静香様」
静香(一瞬、世界中で由紀とミカゲと三人だけの世界になっちゃえばいいのになんて浅ましい考えがよぎった
   それじゃきっと由紀が悲しむからね。由紀の泣き顔なんて見たくない。
   あいつらなんかに由紀をとられてしまうよなそんな僕じゃないはずだ。
   彼女とミカゲと僕の間だけに三人の世界をきづいてしまえばいいだけのこと。
   そんなボールに頼るなんて僕らしくない。)










夜テンションでついかっとなって書いた今は反省している。
というか、いきなり下ネタからはじまりこいつら海きて写真しか撮ってない。
書き手がいかに非リアなのかがよくわかりますね。
誰お前らになってしまいました、申し訳ない。

一応申し込みは青年ジャンルだからTOLOVEるみたいにしたいのにホモォすぎてDisられますね

基本自分がお話書くと全部こんな感じになる。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【説明しよう世界の仕組み!】
おとめんに記事になってるじょそ☆ぷりを思わずスクショしてニヤニヤ生きる糧・・・!コミティア申し込んできましたーーーーーー(。・w・。)これで後先引けないぞう!じょそぷり簡単...
Posted at 2012.06.19 (21:02) by まとめwoネタ速neo

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
FC2カウンター
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
☆バースデイ 6月16日
☆住んでるところ 神奈川県
コメントもお気軽にどうぞ( ^ω^ )

Pixiv
twitter
UST

HPは↓です

じょそ☆ぷり宣伝ツイッター
お絵描き配信やってます←NEW
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。